呼吸器専門医認定申請(申請締切:2013年7月1日)―外科系医師特例措置について―

日本呼吸器外科学会 日本呼吸器学会

 日本呼吸器学会専門医制度の変更(外科系医師特例措置)により、外科専門医(日本外科学会認定登録医を含む)も呼吸器専門医の1階部分の資格となり,2012年度から専門医申請が可能となりました.
 正式な申請方法に関しましては,日本呼吸器学会Webサイトをご参照下さい.また,詳細につきましても日本呼吸器学会事務局にお問い合わせ下さい.

1.申請資格
(1)会員歴
申請時において日本呼吸器学会の会員であること.(入会年度が2012年度以前の会員)

注1.但し,外科専門医(日本外科学会認定登録医を含む)を取得して3年 以上であれば,特例として2013年度までは2012年度(注2)に入会していれば申請が可能である.

注2.2013年度に専門医申請を予定されている外科系医師においては、2013年3月末までに入会手続きを済ませていれば申請が可能である.

(2)臨床研修
外科専門医(日本外科学会認定登録医を含む)を2010年及びそれ以前に取得し3年間, 外科専門医制度の指定施設,呼吸器外科専門医制度の基幹施設または関連施設において,所定の 研修カリキュラムに従い呼吸器病学の臨床研修を行い,これを終了した者.(注3)
(3)業績
呼吸器病学関係の論文3編以上および呼吸器関連学会での発表3編以上を含まなければならない.(注3)
注3.臨床研修および業績の期間については各々,次の該当するパターンとなります.
パターン
臨床研修および業績の期間
1 外科専門医取得者
外科専門医取得後のもの
2 外科専門医から
 日本外科学会認定登録医を取得した者
外科専門医取得後のもの
3 日本外科学会認定医から
 日本外科学会認定登録医を取得した者
日本外科学会認定登録医取得後のもの
(4)臨床呼吸機能講習会の受講
・過去の受講歴も認める.
・第53回臨床呼吸機能講習会(2013年8月開催)の受講申込がされていれば、
「講習会受講見込み」として2013年度の申請が可能である.
 第53回臨床呼吸機能講習会
  会期:2013年8月28日(水)~30日(金)
  会場:京王プラザホテル(東京都)
2.申請書提出期間
2013年4月1日(月)~7月1日(月) 当日消印有効
3.専門医試験
2013年10月13日(日)
会場:TOC有明(東京都江東区)
開始時間:午前10時15分(予定)
終了時間:午後3時15分(予定)

注4.試験は共通試験と専門試験(内科系・外科系)の2本立てで構成され, 外科系医師でも手術経験症例数に関係なく受験が可能である.

*呼吸器専門医は5年ごとの更新ですが,更新時に手術件数は問われません. また,認定された施設以外の施設で勤務をしていた場合でも個人の点数(学会参加など)によって更新可能です.

掲載 2012/12/21
一部修正 2013/02/27(*)