2011年度日本呼吸器外科学会認定登録医 登録申請のお知らせ

総合専門医制度委員会
委員長 奥村 明之進

この度、日本呼吸器外科学会認定登録医制度が新設となりました.
本年の申請を下記の通り受け付けます.

1.申請期間
2011年12月1日~12月20日(必着)
2.申請資格*
1)
日本呼吸器外科学会会員であること.
2)
呼吸器外科専門医(参照:注意2,3)あるいは日本呼吸器外科学会認定登録医であること.
3)
5年間に日本呼吸器外科学会総会又は日本胸部外科学会定期学術集会又は、日本呼吸器外科学会呼吸器外科セミナー又は日本胸部外科学会Postgraduate Course(旧 卒後教育セミナー)に5回以上参加していること.
4)
医療安全に関する研修を5年間に2回以上受けていること.(この研修は学会,医師会あるいは施設などの主催であってもよいが参加を証明できる書類が必要である)
3.実績期間
2007年交付の呼吸器外科専門医認定証または呼吸器外科専門医更新猶予認定証をお持ちの方(注意2に該当する方)
 2007年1月1日~2011年12月20日
2004年~2006年交付の呼吸器外科専門医認定証をお持ちの方(注意3に該当する方)
 2006年1月1日~2011年12月20日
4.申請様式
下記よりダウンロードしてください.

認定登録医申請様式

5.申請料:10、000円
申請書類受け取り時、振込み口座をお知らせいたします.
6.提出書類
1)
申請様式(様式1、2)
2)
添付書類(学会、セミナー、医療安全に関する研修の参加証、受講証コピー)
*添付書類は返却いたしません.
7.書類提出先
〒604-0835
京都市中京区御池通高倉西入高宮町200
千代田生命京都御池ビル3F
日本呼吸器外科学会 総合専門医制度委員会
TEL:075-254-0545 FAX:075-254-0546

注意*

1.制度の概要
こちらをご覧ください.
2.呼吸器外科専門医更新申請資格を満たすことができない更新申請者となります.
3.特例による日本呼吸器外科学会認定登録医の登録申請
平成22年(2010年)までに呼吸器外科専門医の更新申請を行わず資格を喪失した方は、特例として日本呼吸器外科学会認定登録医の新規登録申請が可能です.
  • *申請期間、申請様式、申請料は上記と同様です.
  • *特例の申請は平成25年(2013年)12月31日までとなります.
  • *本特例措置について、更新申請を行わなかった呼吸器外科専門医のほかに、更新申請をしたものの不合格であった方でも申請資格を満たしていれば特例措置に該当します.

掲載 2011年11月1日
一部修正 2011年11月11日