事務局代表あいさつ

サマースクール事務局代表

第9回 呼吸器外科サマースクール2019
事務局代表
新潟大学大学院医歯学総合研究科呼吸循環外科
土田正則

医学部学生、研修医・レジデントの先生方、呼吸器外科サマースクールへようこそ!
今回で9回目を迎える呼吸器外科サマースクールですが、毎年熱意あるインストラクターの先生が2日間にわたり手術シミュレーター等を用いた基礎的なドライラボ、動物の摘出臓器を用いたウェットラボ、実際の手術と同様に全身麻酔下に生体動物の手術を体験するアニマルラボを通して手術の面白さ、奥深さとともに呼吸器外科診療の魅力を皆さんにお伝えする機会となっています。
2018年から新専門医制度が開始され、将来どの診療科を選択するかを決めて専攻医のプログラムに応募する時期が初期研修医2年目の秋頃に設定されています。医学部の参加型臨床実習や初期研修を通して呼吸器外科での診療を経験した皆さんも多いと思いますが、このサマースクールを通して呼吸器外科の魅力とやりがいの理解が深まることを期待しています。近年は、Web募集開始後の早い段階で募集定員を超えることも多く、セミナーの人気が定着してきました。本年度から応募に関する重要な事項を追加記載してありますので、良く確認して応募してください。
呼吸器外科サマースクールの指導は日本のトップリーダーの先生方、そして受講者の兄貴分のような若手・中堅の外科医が行います。事前に手技や解剖などを予習しサマースクールを有効に受講できるように、受講生にはHP上から講習テキストやビデオ映像ダウンロードできるようにしますので是非目を通してお越しください。
サマースクールのもう一つの魅力は第一日目夜の懇親会です。全国から参加した受講生と呼吸器外科専門医が、お酒を飲みながら交流できる懇親会を設けており、毎年大変好評です。普段の日常診療、授業だけでは得られない、貴重な出会いの場となります。グループで参加される受講生もいますが、一人で参加し、全国の人と情報交換される受講生も多くいます。丸二日の濃密な共通の体験で得られた出会いが受講生の一生の宝になるはずです。
外科に興味のある方は勿論、呼吸器に興味のある方、進路に迷っている方、是非是非ご参加下さい。
一緒に、将来の夢を語り合いましょう。