2019年度(第12回)日本呼吸器外科学会賞受賞候補者の募集要項

2018年8月
特定非営利活動法人 日本呼吸器外科学会

1.本賞の目的

日本呼吸器外科学会では、呼吸器外科の発展のため優れた業績を発表した学会員を対象に学会賞を贈呈します。

2.応募資格

本学会会員であり、応募時点で45才未満の者。ただし、呼吸器外科に関する邦文・英文論文を対象としそのうち1篇以上の論文が1st authorまたは co-authorとして日本呼吸器外科学会誌または 2013年6月号以降のGeneral Thoracic and Cardiovascular Surgery (GTCS)に発表されている事を原則とします。

3.賞

受賞者は原則として1名です。適切な候補者がいない場合は該当者なしとします。
本賞は賞状とし、副賞として賞金を贈呈します。また、受賞者は本学会総会(平成30年5月開催)において記念講演の機会が与えられます。

4.応募方法

  • 1)過去10年以内の呼吸器外科に関する論文のリストならびに審査を希望する主要論文別冊(コピー可)10篇以内1部ずつ
  • 2)(主要論文)論文要旨(SummaryあるいはAbstractの部分)のコピー15部
  • 3)研究テーマ研究内容の要約(800字以内)1通
  • 4)本学会評議員による推薦状1通
    上記4点を添えて学会事務局に送付してください。
    なお、主要論文がin pressの場合は、必ず掲載を証明する書類(掲載証明書か掲載を証明する手紙、メール等)を添付して下さい。投稿中の論文は認められません。 また「著書」は論文として認められません。 申請書につきましては、下記より、様式をダウンロードしてお使い下さい.

5.募集締切日

2018年10月31日(水)必着といたします。
※応募書類は、2018年9月19日(水)から受付いたします。

6.選考の方法

学術委員会で評価を行い、その推薦に基づいて理事会が受賞者を決定します。

7.書類送付先

応募書類の送付先は下記にお願いいたします。
 特定非営利活動法人 日本呼吸器外科学会
 〒604-0835 京都市中京区御池通高倉西入高宮町200
 千代田生命京都御池ビル3F
 ※「学会賞応募書類在中」と朱書きをお願いいたします。